人気ブログランキング |

※テレビのV型(30V型など)とは、

※テレビのV型(30V型など)とは、有効画面の対角寸法を基準とした大きさの目安です。
(従来のブラウン管式テレビの型(32型など)は有効画面の対角寸法を表すものではなく、ブラウン管の外径対角寸法を基準としたものです。)
# by presenkiki | 2009-04-25 22:33 | た行

DVD-Video/ミニDVDの記録時間

DVD-Video/ミニDVDの記録時間と必要なハードディスク空き容量(参考)

設定(ビットレート) 最長記録時間 データ容量(DV-AVIから/MPEG-2から)
DVD-R最長時間(2Mbps) 3時間 47GB/14GB
DVD-R標準(6Mbps) 1時間20分 27GB/14GB
DVD-R最高画質(8Mbps) 1時間 22GB/14GB
CD-R最長時間(2Mbps) 26分 7GB/2.7GB
CD-R標準(6Mbps) 12分 4GB/2.7GB
CD-R最高画質(8Mbps) 8分 3.1GB/2.7GB
※ 4GBを超える容量のDVD-R作成は、中間ファイルがNTFSドライブ上にある場合にのみ可能です(FAT32ドライブでは4GBまでとなります)。
※ DVD-Rは容量4.7GB、CD-Rは同700MBのブランクメディアを使用した場合の数値です。
※ ビデオ編集ソフトなどを併用される場合は、別途のディスク空き容量が必要となります。
# by presenkiki | 2009-04-25 22:31 | D

ワイド画面(16:9)

ファッショナブルなワイドスクリーン
「ワイドスクリーン」形式は、企業および情報ディスプレイの舞台で急速に利用されるようになっています。スタイリッシュなプラズマ・ディスプレイ・パネルは、ワイドスクリーン形式に非常に適しており、企業、広報用ディスプレイ、そして電子信号系の各環境で幅広く使われるようになってきています。

ワイドスクリーンの特長
標準のCRTモニタディスプレイは、幅と高さの間の比率が4:3の画像を表示します。一方で、ワイドスクリーン解像度の場合には、標準的な比率は16:9あるいは16:10になっています。

16:9と4:3の画面について
http://www.laguna-hills.co.jp/product/pixel.html

# by presenkiki | 2009-04-25 22:29 | ら行、わ行

VESA(ベサ)規格

ディスプレイをアームに取り付ける規格 VESA(ベサ)規格

一般にVESA(ベサ)規格と呼んでおりますが、Video Electoronics Standard Associationという液晶ディスプレイに関する標準化を進める団体のワークグループにより、液晶ディスプレイとアームを取り付ける規格FPMPMI(Flat Panel Monitor Physical Mounting Interface)が生まれました。

More
# by presenkiki | 2005-02-11 19:33 | V

映像用コネクターの詳細

いろいろたくさんあります。
WINDOWS95が出る前はもっといろいろあったのですが、最近はD-SUB15(ミニ)や、DVI
などがほとんどになり、簡単になりました。まれに13W3などあります。

LINK:株式会社アイ・ディ・ケイ:コネクタピン配列
URL:http://www.idk.co.jp/products/peripherals/cable/connectors/
# by presenkiki | 2005-02-11 18:58 | か行

無線LANの種類


無線LANは現在おもに3種類の規格が利用されています。では、それぞれの規格にはどのような違いがあり、どのような特長があるのでしょう。

more ...
# by presenkiki | 2005-02-11 18:33 | 用語集

全世界対応デッキ(VHS)

PAL SECAMのところに書いたのですが、テレビの方式にはNTSC、PAL.SECAMと
3種類の方式が国、地域によって違ってます。
日本はアメリカと同じNTSC方式です。が、ヨーロッパにはPAL,SECAMが混在
中国はPALです。学会や外資系のプレゼンでは注意が必要です。テープだけ直前に渡されることがあるとかなりピンチです。

More
# by presenkiki | 2005-01-03 18:57 | トラブル

PAL SECAM 方式に注意

外資系のプレゼン時には、VTRがPALなのかSECAMなのかは、要確認事項です。
VTRも、表示機も専用にしなければなりませんが、多くのプロジェクターは、日本製でも対応(オート、マニュアル設定の違いがありますが)しています。VTRは、まず対応しません。
全世界対応型VHSデッキと言うのがというのがちらほらあります。

More
# by presenkiki | 2005-01-03 17:54 | P

NTSC

 米国のテレビジョンシステム委員会(National Television System Committee)で作られたため"NTSC方式"と呼ばれています。過去のモノクロ映像信号と互換性を保ちながら,カラー信号を重ねてカラー映像を実現したものです。
 1フレーム525本,1フィールド262.5本の走査線を持っていて,強引な手法でY信号にUV信号を重ねているので,厳密に言うと29.97フレーム/秒(ドロップフレーム)の画像となっています。
 主に,米国,カナダ,日本,中南米当たりで採用されています。

※再生機もモニターもNTSC用が必要です
# by presenkiki | 2005-01-03 17:39 | N

TV映像の解像度

一昔前(というか10年以上前)、テレビやVTRのカタログに水平解像度400本とか700本とか、AV誌が一様にこの数字に踊らされた時期がありました。
私たちが見ているテレビは、実は一筆書きで多彩な映像を映し出しています。
 つまり左上から右下まで、目に見えない速度で一本の「電子ビーム」を操作して映し出しています。これが解像度の説明の前提です。
 電波という限られた通信手段で以下に多彩な表現をするかということでいくつかの方式が全世界で採用されています。
また、PCは、多くの情報量を一気に処理するため基本的にそういった画面の上から下までの一筆書きでなく、同時間にずばり画面のどこを光らすかという方式が得意です。
ブラウン管を使う以上、この一筆書きになってしまうのですが。。。

More
# by presenkiki | 2005-01-03 17:13 | か行

DVIって何?


DVIはDigital Visual Interfaceの略で、LCDやCRTへのビデオ信号をディジタル伝送することを目的に、コンピュータ業界の組織であるDDWGによって定義されました。規格が発表されたのは1999年4月です。

一般に使われているVGAケーブルは、信号をアナログ伝送します。これは原理は簡単ですが、アナログ信号であるために波形の歪みによって表示画面のにじみやゴーストが発生しやすいという欠点を持っています。

DVIはディジタルデータ転送によって画面を送ることで、この問題を解決する規格です。DVI規格準拠のカード、ケーブル、モニターがあれば、高品質の画面を簡単に手に入れることが出来ます。

DVIにすることで変更される外観上の違いは、ケーブルだけです。傍目には、きっとDVIとは新しいケーブルの規格にしか見えないでしょう。
DVI情報広場
# by presenkiki | 2005-01-03 16:21 | D

プレゼンテーション機器レンタル

とっさにプロジェクターなど必要な場合、まず考えるのが、レンタル。
レンタル会社を見つけるのは、WEB検索でもたとえば 「プロジェクタ レンタル」と
いれれば、かなりの数出てきます。
なかなかどの会社が信用できるのか難しいところがありますが、
みてみると、プロジェクタなどの専門レンタル店と総合レンタルの会社があります。
値段だけなら、総合レンタルの会社が安い場合もあります。
ただ、実際に機器の種類と機器に関する相談なんかはほんとのところどうなんでしょう。
専門店では設置にも着てくれるところもあります。
使う場合のシチュエーションでこのようなサービスも利用の価値ありです。

会社の規模も安心材料のひとつかもしれません。
# by presenkiki | 2005-01-03 16:01 | トラブル

マイクスタンドのねじ

マイクホルダ
マイクホルダは地味な小物ながら、マイクをマイクスタンドに固定するのになくてはならないものだ。マイクホルダにはそのマイク専用のものと、いろいろなマイクに使えるものがあるけど、基本的にはそのマイク専用のものを使ったほうがよいよ。ゼンハイザのMD-421やエレクトロボイスのPL-20などのマイクは専用のものを使うしかないんだけど、シュアーのSM-58やSM-57なんかは、いわゆる「普通のマイクホルダ」(シュアータイプのマイクホルダと言うことも多い)なら使えるので、実際にはこのタイプのマイクには、専用のマイクホルダを使わないことも多い。

またマイクホルダのなかにはユニバーサルタイプといわれるものもあり、これはいろいろな太さのマイクを使えるように洗濯ばさみの親玉みたいな格好をしたものなんだけど、マイクホルダからマイクを取ろうとするときに両手を使わなければいけないことと、マイクケーブルを引っぱってしまった場合に、マイクがマイクホルダから抜け落ちてしまうという欠点があるので、PAでの使用には向かない。

 

マイクスタンドのねじ
たかがマイクスタンドとマイクホルダをジョイントするねじなんだけど、このねじの規格が5/16インチ、3/8インチ、1/2インチ、5/8インチと4種類もあるからややこしい。さらに1/2インチはねじの規格まで違うんだよ。

でもPAではマイクスタンドはAKG(B&K)社の製品を使うことが多く、それに合わせて3/8インチのねじを使うことが多い。ホールや放送局関係では1/2インチのねじを使うことが多いかな。ねじの違うマイクスタンドとマイクホルダを組み合わせるときには変換ねじが必要なんだけど、この変換ねじは、マイクホルダ側に常に付けておくようにすると分かりやすい。(で、実際みんなそうしてます。)
http://ottotto.com/sound/01/02_mic_stand/
# by presenkiki | 2004-11-30 15:07 | ま行

SCARTケーブル

EUでは一般的な端子だそうです
日本では一般的でないので注意な端子
日本のプロジェクターで、この端子を選択するメニューがあったりするので厄介.
最近は、HDMIでしょう.

More
# by presenkiki | 2004-11-30 15:02 | S

■B型ワイヤレス 周波数表 (MHz)

■B型ワイヤレス 周波数表 (MHz)
グループ1   |グループ2    | グループ3    | グループ4    | グループ5  |
B11 806.125 |B21 806.250 |B31 806.625 |B41 806.750 |B51 807.625 |
B12 806.375 |B22 806.500 |B32 806.875 |B42 807.500 |B52 808.125 |
B13 807.125 |B23 807.000 |B33 807.375 |B43 808.000 |B53 808.375 |
B14 807.750 |B24 807.875 |B34 808.250 |B44 809.125 |B54 808.750 |
B15 809.000 |B25 808.500 |B35 808.625 |B45 809.375 |B55 809.625 |
B16 809.500 |B26 808.875 |B36 809.250 |B46 809.750 |

グループ6   |B61 807.250


複数台(最大6波)使うときは同じグループを使う
# by presenkiki | 2004-11-27 02:54 | ら行、わ行

ケーブル&コネクタ図鑑

http://www.atmarkit.co.jp/fpc/cableconnecter/indexpage/

More
# by presenkiki | 2004-11-27 02:40 | か行

海外電気事情

各国のプラグタイプについて
アジア・中東・オセアニアのカラー・チャンネル・放送の方式
北米・南米・ヨ-ロッパのカラー・チャンネル・放送の方式


日本でPALのコピーなんかはめんどくさい。
海外の人(会社)のプレゼン時は要注意。変換コピー代も馬鹿にならない。
http://www.exa-int.co.jp/video/worldcolor/v_world.html
# by presenkiki | 2004-11-27 02:29 | か行

ANSIルーメンとは


●Q
液晶プロジェクターの「明るさ」をあらわすのにANSIルーメンが使われていますね。 ANSIルーメンとは何でしようか。どれほどの明るさ(ANSIルーメン)の液晶プロジェクターを使えばよろしいか
--------------------------------------------------------------------------------

どれほどの「明るさ(ルーメン)」のある液晶プロジェクターを使えばよいか、という質問でございますね。
投影された画像が明るければ、明るいほどよさそうに思えます。しかし、コストのことも考えなければなりません。それに、液晶プロジェクターにのみ明るさを求めるのも酷というもので、部屋や会場の照明、外部からの光の入り方や拡大する投影面積、そして人間の感覚の慣れなど多様な条件が影響します。適当なスクリーンを使うことでプロジェクタに効果的な明るさを持たせることもできます。一般にはプロジェクタの明るさを表す単位として、ANSIルーメンが使われ、通常、明るい部屋でも 500ANSIルーメン以上の性能であれば、視認可能とされています。
■ANSIlm(アンシルーメン)とは
1992年前後までは、液晶プロジェクタの明るさの単位や測定方法が統一されてなく、スクリーン照度値の表現はメーカー毎に異なっていました。このため、液晶プロジェクタのスクリーン照度の表現方法を統一し、明るさの単位として定められたのがANSIlm(アンシルーメン)です。 そして、液晶プロジェクタから投影された画面照度を、スクリーン上で定められた9点で測定し、その平均照度から光束を算出した値がANSIlm(アンシルーメン)と定義されています。ANSI(アンシ)とはAmerican National Standards Institute 米国規格協会の略称でルーメンとはプロジェクター本体のレンズから出る光の総量を光出力、または光束といい、その単位をlm(ルーメン)と呼び、アンシの定めたルーメンでANSIlm(アンシルーメン)と呼んでいるようにございます。
メーカーでは、製品の機能説明に「明るい部屋でも使える」という表現を使うときは500ANSIルーメンを一つの目安にしているようすにございます。
さて、「明るさ」を尺度にして液晶プロジェクターを選ぶとすれば次のような目安になるでしよう。
広さ100平方メートル前後の部屋でプレゼンテーションの対象となるお客様が50名前後までは
1000ANSIルーメン~1500ANSIルーメン
の液晶プロジェクターを
広さ100平方メートル~300平方メートル前後の部屋でプレゼンテーションの対象となるお客様が50名~150名前後までは
1500ANSIルーメン~2000ANSIルーメンの液晶プロジェクターを推薦いたします。
大会場、展示場、太陽光の入る部屋、野外、などでのご利用には向いておりません。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/yoboyo/proQ&A/projecterQ&A5.html
# by presenkiki | 2004-11-27 01:54 | A

スクリーンの種類

●ホワイト・・・・・・ 光沢のない特殊なホワイト生地を利用したベーシックなスクリーン。入射光に対して全方向に反射する拡散性の生地で視野角度が広いのが特徴です。
 
●ビーズ ・・・・・・ 表面生地内に非常に微少なガラスビーズ材を埋め込ませたスクリーン。反射効率が高いのが特徴です。
● スクリーンゲイン:スクリーンの生地の反射特性を表すもので、標準白板に光を当てたときの輝度を「1」としたとき、同一条件下でのスクリーン生地の輝度と比率を表したものです。数字が大きいほど明るい映像が得られます。
 
● 視野角(適視角):スクリーンの正面を0゜とし、左右(上下)に振れたときの位置(角度)で映像が確認できるまでの角度を視野角といいます。ただし、急に見えなくなるものではないため、あくまで参考値となります。

b0059746_1402791.gif


スクリーンゲインが高い=よく反射するので同じプロジェクターでも輝度が高く見える。が、視野角が狭くなるため、多くの人に見せるには工夫が必要。 隅から見ると色が換わって見えたりする。
# by presenkiki | 2004-11-27 01:42 | さ行

D端子(EIAJ CP-4120)


 D端子は、BSデジタル放送の時代に合わせて、コンポーネント映像信号と映像をコントロールする信号を一つのコネクタで接続できるように作られました。使用できる映像信号フォーマットに従って次表のように表示されます。端子にはY、PB、PRと表示されます。
表示     端子を通過する映像信号フォーマット
D1      480i
D2      480i、480p
D3      480i、480p、1080i
D4      480i、480p、1080i、720p

基準レベル:Y=700mV、PB/PR=±350mV
インピーダンス:75Ω
480i、480pの時
Y=0.587G+0.114B+0.299R、PB=0.564(B-Y)、PR=0.713(R-Y)
1125i、750pの時
Y=0.7152G+0.0722B+0.2126R、PB=0.5389(B-Y)、PR=0.6350(R-Y)
# by presenkiki | 2004-11-27 00:48 | D

S映像信号コネクタ(EIAJ CPR-1201)

Y信号基準レベル:1.0VP-P
Y信号入出力インピーダンス:75Ω
C信号基準レベル:0.286 VP-P
C信号入出力インピーダンス:75Ω

コネクタ:接続配列図b0059746_0405562.gif


 S端子では、アスペクト比の情報を送るためにC信号に直流を重畳しています。初期には、4:3の標準映像スクィーズ信号のみを判別していたのですが、規格を改正してレターボックス信号も判別できるようにしました。4:3の標準映像とスクィーズ信号のみを判別できる接続端子をS1、4:3の標準映像、スクィーズ信号及びレターボックス信号も判別できる接続端子をS2と呼びます。プレーヤがS2端子を持ち、レターボックス信号を出力する場合、S1対応のテレビでは、まれにスクィーズ信号と勘違いして横幅をさらに広げてしまう場合があります。このような場合には、ビデオ信号端子をお使いください。なお、プレーヤによっては出力を、S1とS2に切換可能な機種もあります。
映像信号        識別信号レベル
スクィーズ信号       5.0V
レターボックス信号     2.2V
4:3               0V

DVDビデオを見る環境
# by presenkiki | 2004-11-27 00:43 | S

ノートPCで会部出力時動画が黒画面になる

ノートPCでDVDなどを再生し、外部モニターに出す場合、外部出力画面に動画部分のみ再生されない。

解決法1 ノートPCの画面を見なくてよい場合。外部出力オンリーにする。
解決法2 下記を参照。 
 学校薬剤師として禁煙や薬物乱用防止の授業を行うことがある。私はその場合、コンピュータで動画を使う。私のノートパソコン(sony PCG-V505S/PB)では動画を表示する場合、内部液晶と外部ディスプレー(液晶プロジェクター)を同時使用していると、外部の動画部分だけが真っ黒になって表示できない。
本体液晶を消して外部だけにすると、ちゃんと写るのである。あきらめて、動画を使う場合は本体の液晶は使わないようにしていた。いろいろ試行錯誤した結果、画面のプロパティーの設定>詳細設定でハードウェアアクセラレーターをかなり絞る(無効にする)と両方に 動画を表示できることが判明した。私のCPの場合は5段階のうち2段階まで落とすとOK。なぜだかわからないが、いざとなればこの方法が使えるので、同じ現象が起こった場合はお試しあれ。
チップはMobility Radeon
ドライバーはATI Technologies Inc.
TITLE:学薬雑感
上記はまだ僕は試してないが。DirectXとハードウェアアクセラレーターが問題らしい。
あるビデオカードのQAにもヒントとなるなることがあった。
回転(DirectXとOpenGL)

Pixel Perfectカードは、DirectXおよびOpenGLの回転をサポートしていません。VRおよびK2 Pixel Perfectドライバは、画像を回転させずにDirectXおよびOpenGLのレンダリングをすべて通しますので、このようなAPIを使用するWindowsアプリケーションの場合、ウィンドウは回転しますが、画像は回転しません。フルスクリーンのエクスクルーシブ・モードでは、画像はランドスケープ・モードを選択した場合と同じになります。

DirectXレンダリングを使用するアプリケーション・ウィンドウの内容(例、ビデオ再生)が回転していない状態で表示されないようにするためには、以下の手順に従います。Windowsの「Windows Advanced Troubleshooting」設定を使用して、「ハードウェアアクセラレーション」スライダをDirectXが無効になるところまで下げてください。これにより、Windowsの内容がGDIによってレンダリングされ、回転することになります。

Pixel Perfectカード
# by presenkiki | 2004-11-24 02:56 | トラブル